rally_photo

Top

museum

c0154485_02888.jpg



信濃川です
右は日本海です

ちょっくら新潟に行って来ました

目的はカンディンスキーとクレーの展覧会を見に行くために
日本海は遠いですね

展覧会場は朱鷺メッセとかいう新しいにも関わらず寂れたような所で…
でもまぁ広さは十分ですし、綺麗でしたのでよかったです

宮城県美術館と宇都宮美術館収蔵作品によるクレーとカンディンスキーの時代
でして
私はクレーよりかはカンディンスキーの方が圧倒的に好きなので
カンディンスキー目当てで行ったのですが
思った以上に彼ら以外の20世紀ドイツの画家の作品や雑誌や新聞、ポスターなど、多岐に渡って展示されていました。
本当に面白かったですね
とりあえず、ミース・ファン・デル・ローエの椅子があったのが驚き。嬉しかった!

第1章 20世紀の夜明け
第2章 表現主義の諸相
第3章 カンディンスキー
第4章 クレー
第5章 バウハウス
という流れ

個人的には表現主義をもっと見たかったかも

でも、カンディンスキーはよかったです
私が、一番最初に好きになった絵画は、中1の時にbunkamuraでやったグッゲンハイム美術館の展覧会で見たカンディンスキーの<さまざまな円>でして
やっぱり、カンディンスキーの空間に於いての物体の配置の絶妙さが好きですね
線が一本かけたとしたら成立しない世界のようで、でもそれは儚い世界のようで躍動的で
色彩が自在に自身を魅せているようで
いいなあと思うのです

クレーの方はやはり夏に見た近代美術館の展覧会のほうが良かったですね(笑
でも、最初の版画の連作はクレーのイメージとは随分かけ離れたグロテスクなものであって、興味深い


しかし。もっと勉強しなきゃなぁ


朱鷺メッセの最上階は ばかうけホールだかなんだかいう名前の展望室で
佐渡島見えちゃいましたよ
思えば遠くへ来たもんだ


[PR]
by strawberry_ay | 2011-11-28 01:00 | 美術